鶏挽き肉団子と夏野菜の黒酢あんかけ
材料)鶏ひき肉300g 玉ねぎ1/2個  ショウガ
パン粉大さじ3 砂糖小さじ1 塩小さじ1/3 酒大さじ1
卵1/2個 パプリカ ピーマン ナス カボチャ 黒酢入り中華あん1パック

作り方) 
@玉ねぎはみじん切り、ショウガは細かなみじん切りで大さじ1。大きめのボールでひき肉をよく練り、パプリカ・ナス・カボチャ以外のすべての材料を加えよく混ぜる。
A
カボチャは1センチ厚さぐらいの一口に切る。パプリカは2センチ角ぐらい、ナスは小さめの乱切り。
B揚げ鍋に油を160℃にしカボチャを3分揚げ、火を強くしナスを加えて3分、パプリカを加えて2分揚げる。よく油を切る。ナスはペーパーで軽く押さえる。
Cぬらした手で@を直径2〜3センチぐらいに丸め170℃の油で3,4分、こんがり色づくまで軽く混ぜながら揚げる。
D
ボールに中華あんをいれBとCを和える。


 唐揚げ
 材料) 鶏モモ(胸でも)2枚
 醤油・酒各大さじ1.5 卵小1個 ニンニク・ショウガ各1かけ
 ごま油大さじ1 小麦粉大さじ2 片栗粉大さじ2

作り方)
@鶏肉を適当な大きさにそろえて切る。Aポリ袋に@、酒醤油、ニンニク・ショウガすりおろし、溶き卵、ごま油を入れて優しくよく混ぜ、30分ほど室温に置く。BAに小麦粉を入れて混ぜ、さらに片栗粉を加えムラがなくなるよう混ぜる。C160度の油で4分揚げ一旦取り出す。D油を180度に上げて鶏肉を戻し1分。よく油をきって出来上がり。

※卵・ごま油をマヨネーズに替えてもおいしい


レンジで簡単! 棒々鶏風冷やしうどん
材料) 乾麺300g(4人分) 
   鶏ムネまたはモモ1枚 塩・コショウ 日本酒   トマト1ヶ    キュウリ1本 
   しゃぶしゃぶゴマだれまたはゴマドレッシング  めんつゆ 梅干し2ヶ 小ネギ 青シソ
  

作り方)
@鶏肉を室温に戻し厚めの所を開いて皮目をフォークで細かく刺す。酒をふりかけ、塩コショウ。ラップしてレンジで両面2〜3分ずつ。汁ごと冷ます。Aキュウリを千切り、トマトは薄切り。ネギは小口から薄切り、シソを千切り。B@を細く裂き(皮は千切り)汁を絡める。Cたっぷりの湯でうどんを茹で冷水に取りぬめりを流し水を切る。D器にうどんを盛りつけめんつゆ少々をかけて具を載せる。薬味、ゴマだれは好みで適宜。


たっぷり野菜を添えて 鶏肉のマヨぽん炒め、野菜たっぷり
材料) 鶏ムネ2枚   
マヨネーズ大さじ2  醤油・酒各小さじ2 片栗粉
レタス 薄切りレモン スライス・玉ねぎ・パプリカなど
マヨネーズ・ポン酢しょうゆ各大さじ1 

作り方)肉は室温に30〜60分放置
@鶏肉を一口大のそぎ切りし醤油・酒を揉み込み10分ぐらい置く。Aレタスは食べやすい大きさにちぎる。パプリカなどは薄切りに。B@に塩コショウし、片栗粉を薄くまぶす。C油大さじ2を引き熱したフライパンにBを重ならないように並べ、焼き色がついたら裏返し火を弱くして蓋をし中まで火を通す。D余分な油を軽く拭き取り、マヨネーズ、ポン酢醤油を加えて炒りつけるように炒める。Eたっぷりの野菜と彩りよく盛りつける。


マヨネーズとポン酢が入るので生野菜と良く合う。


レンジで簡単! 棒々鶏風ゴマドレ和え
材料) 鶏ムネまたはモモ1枚 塩・コショウ 日本酒
 水菜 セロリ1/2本  長ネギ1/2本 
 豆板醤 ゴマドレッシングまたはしゃぶしゃぶ用ごまだれ 

作り方)
@鶏肉を室温に戻し厚めの所を開いて皮目をフォークで細かく刺す。酒をふりかけ、塩コショウ。ラップしてレンジで両面2〜3分ずつ。Aセロリは薄切り、ねぎは千切り、水菜は洗って3〜4センチ。B@を細く裂き(皮は千切り)汁を絡めAと混ぜ豆板醤・胡麻ドレッシング(ごまだれ)で和える。

蒸し上がったムネ肉は冷めてから裂く(切る)とぱさつかない。
水菜はビタミンのほかカルシウム・カリウム・鉄分も豊富


パプリカとムネ肉のマヨネーズソテー
材料) ムネ肉1枚(ラップをはずし室温に30分) 
 醤油小さじ1 酒または水大さじ1 片栗粉少々
 パプリカ赤・黄各1/2個  ピーマン・オクラ、きのこ類など適宜 
 炒め油大さじ1 
 マヨネーズ大さじ2 牡蠣味調味料大さじ1 酒または水大さじ1

作り方) 
@鶏肉を一口のそぎ切りにし醤油・酒を混ぜる。 Aパプリカは一口大に切る。Bフライパンに油を熱し@に片栗粉を軽くまぶして並べ、弱めの中火で2分、ひっくり返して2分焼く。 Cパプリカなど野菜を加え1分炒め、調味料を加え炒め合わせる。D火を止め、塩・黒コショウで味を調える。


たっぷりの野菜と干し桜エビ キャベツ春巻き

桜エビの風味がとても美味しい。
芥子酢醤油やラー油酢醤油で。
一番しぼり油はさっくり揚がり、
くどくないのでたくさん食べられる。
◇◆キャベツ・にんじん・干し桜エビ・
千切り生姜以外の材料は適当に。
材料)
春巻きの皮10枚 キャベツ小1/4ヶ 
人参3p 干し椎茸2枚 長ネギ1/2本 
干し桜エビ10g 鶏ささみ1本 ごま油 
千切り生姜1かけ分 小麦粉 塩 コショウ
醤油 日本酒

作り方)@材料はすべて太めの千切り。春巻きの皮は30分ほど常温に置くと剥がしやすい。A野菜をごま油で手早く炒める。あれば岩塩、白コショウで味付け。日本酒を振る。B冷めたAを春巻きの皮に包み、小麦粉のりでしっかり押さえる。C中温の菜種油で色よく揚げ、油を切る。
炒めた具は片栗粉でまとめなくて良い。水っぽい様なら片栗粉や米粉をパラパラふり入れる。
肉は豚でも、魚介でも。なくても良い。
★翌日、トースターか魚焼き網でパリッと焼くと残りの物とは思えない美味しさ。 


モモ・ムネセットをバターとレモンで チキンのレモンソテー

◇冷蔵庫からだし、室温に戻してから
  調理すると短時間に火が通る。
材料)
ムネ肉・もも肉
塩 コショウ 小麦粉 炒め油 バター大さじ1 レモン汁大さじ1 酒大さじ1

作り方)
@肉の厚みを開くように2〜3枚に切る。塩コショウを強めに。A小麦粉をまぶし、油を引いて強めの中温に熱したフライパンに皮目を下に置き焼き色を付ける。B焼き色が付いたら裏返す。CBの焼き色が付いたら火を弱め4分。返してフタをし4分。Dフライパンの油を拭き取り、バターを加え強火にする。Eレモン汁と酒を加えからめるように炒める。


火から下ろし、一息抜けたところで 切り分けるとぱさつかない。


鶏手羽とたっぷり根菜を黒酢で 手羽と根菜のさっぱり煮
材料)
鶏手羽中ハーフカット1p
ジャガイモ3ヶ レンコン ニンジン 大根 濃縮だし(薄だし)50cc
黒酢30cc 粗精糖小さじ1

作り方)
@根菜を一口大に切る。A少量の油を熱したフライパンで焦げ目が付く間で手羽中を炒める。BAに@を加え全体に油が回るくらいに炒め合わせる。C粗精糖をからめ、薄だしを回しかけ、酢も加え、水を入れて柔らかくなるまで煮る。  


鶏手羽をネギと酢で 手羽元の甘辛すっぱ煮

 ★1時間以上煮るととろとろに
材料)
手羽元10本(手羽中でも)
酢、酒、醤油 みりん 各50cc 水100cc(煮汁が廻るぐらいに)
長ネギ1本(2pのぶつ切り) ニンニク1かけ(3つに輪切り) ゆで卵2ヶ

作り方)
@手羽中をフライパンで焼き色が付くまで中火で焼く。しみ出た油は拭き取る。Aすべての調味料と水を入れた鍋にニンニクと@を入れ沸き立ったらアクをすくい、紙ぶたをして弱火で20分煮る。Bネギと皮を剥いた卵を加え更に20分。
◇◆水気が無くなってきたら煮汁が廻る程度に水を加える。


鶏ごぼうご飯
材料)お米3合
鶏肉1/2パック ごぼう30cm(お好みで) ショウガ1かけ
万能つゆ大さじ3 酒大さじ2 醤油大さじ1

作り方)
@米は洗ってザルに上げておく。鶏肉は小さく切る。ごぼうはささがきして酢水に放し5,6分したらザルに上げ水を切る。ショウガは2/3は千切り、残りはすり下ろし。A鶏肉に醤油・酒・ショウガの絞り汁を加えて軽く混ぜる。B炊飯器に米、万能つゆ、水を加えて炊飯器の目盛りより少なめに水加減し軽く混ぜる。CBにごぼうと鶏肉を拡げ、載せかき混ぜないで炊飯開始。D炊きあがったら千切りショウガを散らしさっとかき混ぜ数分蒸らす。


新じゃががほくほく! 新じゃがと鶏モモの甘辛煮
材料) 新じゃが500g  鶏もも肉1枚 オクラ5,6本
     万能つゆ50cc 料理酒30cc 素精糖小さじ1 水200cc 油少々

作り方) 鶏肉は室温に30分〜1時間放置
@ジャガイモをよく洗い耐熱容器に入れラップしてレンジに入れ5分(600W)加熱。A鶏肉を小さめの一口に切る。B油を熱したフライパンで鶏肉を軽く炒め料理酒を振りかける。CBにジャガイモを入れ炒め合わせ万能つゆ・砂糖・水を加え混ぜ合わせ、ぶつ切りしたオクラも加え時々返しながら中火で煮詰める。
ジャガイモは皮付きのままでも。大きめのは半分に。
  レンジで串が通るぐらいまで加熱する。
味を見て薄い場合は醤油・砂糖を加える。
 濃い場合はお湯を足して2分ほど煮る。


簡単サムゲタン(参鶏湯)
材料)
骨付き鶏 モチ米1/2カップ 長ネギ1本 ショウガ1かけ
ニンニク1かけ 料理酒1/2カップ 水5カップ
ナツメ(干しプルーンでも) 朝鮮人参(ゴボウ少量でも) 松の実 塩

作り方)
@
モチ米は洗ってザルにあげる。ショウガは厚めに剥いた皮を使う。ニンニクは皮を剥き丸のまま。ぶつ切りネギをぶた糸で縛る。A水に材料を全部入れ火にかけ沸騰したら弱火にして1時間ほど煮る。途中、何度かアクをすくう。
丸鶏の場合、モチ米以外を1時間煮て(水10カップ)、鶏を取りだし、モチ米を入れて30分ほど弱火で煮る。ほぐした鶏を加えてさらに一煮。 

ナツメや朝鮮人参(高麗人参)が手に入ったら(頂き物?)ぜひ作ってみましょう。ない場合ただの「とりがゆ」。


鶏肉『丹精國鶏』を万能つゆで 親子丼
材料) 3人分
鶏もも肉(胸肉でも)1パック(30分ほど室温に)
玉ネギ大1ヶ 卵3ヶ(室温) 万能つゆ75cc 水75cc 酒大さじ1 
砂糖大さじ1 三つ葉(焼き海苔)または焼き海苔適宜

作り方)
@鶏肉を小さく切る(厚い部分はそぎ切り)。玉ネギは縦半分から横に薄切り。三つ葉は3センチぐらいに切る。A鍋に砂糖・万能つゆ・水を沸かし肉と玉ネギを入れ酒を振り入れる。再び沸騰したらフタをし弱めの中火で5分。Bどんぶりにご飯を用意する。CAに軽くほぐした卵を回し入れフタをして30秒ほど強火にしてから火を止め、ご飯に盛りつける。D三つ葉を散らす。

肉が大きい場合加熱時間を長く。 卵を入れてからの加熱時間はお好みで。


“きばる”の甘夏とはりま鶏の手羽で 甘夏と手羽のコラプリ煮
材料) 
鶏手羽ハーフカット・手羽元各1パック
甘夏1/2ヶ
醤油大さじ2 素精糖大さじ2
塩小さじ1 水2カップ 唐辛子1/2本

作り方) 甘夏を1センチ厚さにスライス(半量は皮ごと、残りは皮なし)
@鶏手羽を少量の油を引いたフライパンで皮目を焼く。油が出てきたらペーパーで拭き取る。A@に甘夏、その他の材料も入れ中火にかける。B沸騰しアクが出てきたらすくい取り、火を弱めて30分煮る。


炒め油のかわりにマヨネーズ マヨネーズチキン
材料) 鶏ムネ肉1パック
マヨネーズ大さじ2強 醤油大さじ1
塩コショウ

作り方)肉は室温に30〜60分放置
@鶏肉をあまり厚くない一口大に切る。Aマヨネーズと醤油を合わせて@によく絡め15分ほど置いて馴染ませる。Bフライパンを熱して弱めの中火で両面焼き色を付けフタをして、4分焼く。最後に塩コショウ。

鶏肉の隣に置いて一緒に炒めたシイタケの美味さは格別。


鶏もも肉をレモン・ローズマリーで レモンハーブチキン

秋川牧園の鶏は、
ワクチン以外一切の薬剤の投与をしていません。
自然採光・風通しの良い広い鶏舎で育つ。
材料)
鶏もも肉2枚  レモン汁1/2ヶ分
ローズマリー1枝 塩・コショウ
小麦粉 ウオッカ(ブランデーなど酒)


作り方)
@鶏もも肉の皮目にフォークでたくさん穴を開け、両面に塩コショウ。Aローズマリーをきざみレモン汁・ウオッカと混ぜておく。B熱したフライパンに、小麦粉をはたいた肉を皮目から入れる。Cやや強火でこんがりきつね色に焼き火を弱めて焼く。D7,8分で返し、強火から弱火で7,8分焼く。E余分な油を拭き取り、Aを入れからめるように焼きつける。


鶏ムネ肉を蒸し焼きにして レモンソースでさっぱり蒸し鶏

★浜内千波さんのメタボ撃退メニュー
★蒸し焼き、レモン風味で、低カロリー
材料)
鶏ムネ肉1枚
キャベツ3枚(一口にちぎり) 人参3p(色紙切り) レモン汁1/2個
塩・コショウ パセリ

作り方)
@ムネ肉に塩コショウしフライパンで皮目をしっかり焼き、返して弱火でじっくり火を通す。A別の鍋にキャベツと人参を入れ、少量の水を加えてフタをし蒸し煮にする。@の肉が焼けたら取りだし、焼き汁にレモン汁を加えひとつまみ塩を混ぜソースにする。B皿にAを敷き、食べやすく切った肉を載せる。ソースをかける、または敷く。
◇◆あら熱がとれてから切るとぱさつかない。


秋川牧園の鶏ムネ肉とハーブで 鶏ハム(サラダチキン)

◇皮を下にして20分。
厚めのところに竹串を刺して押してみる。汁が透明なら蒸し上がり。

◇あら熱が取れたら薄切り。斜めに切りると結構な量で豪華。蒸し鶏ではなくハムになっている。
材料)鶏ムネ肉2枚 
白ワイン大さじ1 真塩;鶏肉の重さの2% お湯50cc
粗挽き黒コショウ小さじ1/2 ローズマリー2枝 ベイリーフ1枚

作り方)

@お湯に肉以外の材料をすべて入れ香りを出し、冷ます。A肉を入れたポリ袋に@を入れてなじませ、空気を抜いて口を閉じ冷蔵庫で3日寝かせる。B湯気の上がる蒸し器で20分弱火。

ハーブ・香辛料はナツメグなどお好みで。コショウだけでも十分美味しい。
湯を張った鍋にテッシュを敷き肉を入れた深皿を置いて同様に蒸しても。


東戸塚デポーへ